RSS|archives|admin

糸だらけ

2009.11.06 Fri



 ちょっとステップアップしてみようと思いまして、新しい織りに挑戦しています。

 手織り機には綜絖(そうこう)という糸の通り道を上下に分けるところがあるのですが(写真右下)、今回はこれに手作り綜絖(左上)を4本追加して、綾織という私には難しい織りに挑戦します。 
 綾織りは、今までの平織りよりも浮いた点がおおいので、やわらかな感じに仕上がるそうです。

 にしても、この手作り綜絖・・・大変でした・・・。
 ワッカにして結んだ糸を棒針にからめて作っていくのですが、
 織りの縦糸を綜絖の糸ですくって棒針に通して・・・とにかく糸だらけで何がなんだかわからない・・・。



 やっとのことで、織り始めましたが、ちゃんと綾織りになっているのかどうかもわからない・・・。



Category:織りのこと | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<衝動 | HOME | スキなもの>>

No title

む、むずい~
織り機のシステムがわかってないので理解不能ですが、
なにやら細かい作業ですなぁ~~
「きぃ~」ってなりそうです。
でも、そこはやってのけちゃうのが藤子さんです。
きっと素敵な作品が出来上がることでしょう。。。むふ。
私もその器用さの10分の一でもあったらなあ・・・
79D/WHSg | nekozabu | URL | 2009.11.06(Fri) 19:39:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

nekozabuさん、こんにちわ~。

そうですよね・・・。
一応、織りについて説明してみようと思ったのですが、長~くなるうえに、私の文章力では、よけいわかりにくいかと思い、ピンポイントにしてみましたが・・・難しいですよね・・・。
作り方は単純なのですが、理解するのに時間がかかりました・・・。
それから、糸の通し間違いとか・・・相当時間をかけて、やってのけました・・・(泣)。
器用というよりは、執念でやった・・・感があります(笑)。
それに、織物が好きになったら、nekozabuさんもできちゃいますよ~。

私はnekozabuさんみたいな、素敵な写真撮れないし・・・。
nekozabuさんみたいに撮れたらいいな~って思います。
79D/WHSg | 藤子→nekozabuさん | URL | 2009.11.07(Sat) 11:45:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

藤子さん、こんばんは。
昨日はありがとうございました~。
早速、ブログにアップしましたよ。

綾織、すごく難しそうですね。
糸がたくさん・・・無理です・・・。
これって、独学でやってるんですか?
やってて、キイ~ってなって辞めたくなりませんか?(笑)
私は、もうやだ~!ってすぐなります。
織りの説明って、難しいと思います。陶芸は理屈は簡単ですからね。
こういうものにって、根気がある人ができるんですよ。
藤子さんはそのタイプですよね。
いいな~。
でも、綾織のものってどんなもの、作れるんですか?
79D/WHSg | おなお | URL | 2009.11.07(Sat) 21:51:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

おなおさん、こんにちわ~。

こちらこそ、素敵にしていただいて、ありがとうございます♪
会場でのディスプレーも楽しみですね~。
私は、未だに大丈夫だったかなぁ・・・と自信もてずにいるんですけど・・・。

本を見て、色々試しているんですが・・・やっぱり細かい部分とか書いていないこともあって・・・やればやるほど、ちゃんと習いたいな~とも思うのです・・・。
(自己流続けていったら危険かな・・・?って)
根気はあるかもしれませんねぇ~・・・でも、やりながら頭の中はぶちぶちしてますけど・・・(笑)。
でも、陶芸は縮みの計算とか難しそうだし、私は釉薬が焼いた後に見せる色が全く理解できません・・・なんで、これがこの色にぃ~??って・・・。

綾織りはどんなものがいいんですかねぇ~?
マフラーとかはもちろんのこと、本ではクッションカバーとかにしてましたよ。
縦糸と横糸の色を変えると、山の形がはっきり見えてかわいいんですよ~。
こんかいのは、だいぶ渋々にしましたけど・・・(笑)。
79D/WHSg | 藤子→おなおさん | URL | 2009.11.08(Sun) 10:36:00 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kotokotokotokoto10.blog76.fc2.com/tb.php/216-756bcb3f