RSS|archives|admin

高機

2009.11.12 Thu

 ルパン君はおにぎりと釜飯目当て、私は機織り体験目当てで、南魚沼に行ってきました。



 初めての高機を体験しました。

 縦糸の密度が高く、糸も細いので、細かい織り目の布が出来ました。
 張りがあって、帯にも使えそうな生地です。
 (15cm程ですが・・・笑)。
 

 高機は、卓上織り機とは違い、いわゆる「機織り」と聞いてイメージする「鶴の恩返し」にでてくるような大きな織機です。
 右足、左足と踏み込むことで糸の通り道が開き、タイヤがついた糸巻きを「シャー」っと転がして糸を通していきます。
 初めてでしたが、リズミカルに織ることが出来て、とても楽しいひと時でした。

 前に、本でちろっと読んだのですが、織物の絣模様、あらかじめ染めた糸をその模様になるように織っていくのだそうです・・・。
 ちょうどそちらの職人さんも織っていまして・・・。
 ちょっとでもずれたら、柄がおかしくなるんですよ・・・すごい技ですよね・・・。
 (知識が浅いため、うまく説明できないのがもどかしいです・・・)。
 


 とにかく、高機の楽しさとすごさと、織りの深さを改めて感じた一日でした。
 
 あ、魚沼産のこしひかりでつくったおにぎりと釜飯も美味しくいただいてきましたよ~。


Category:日々のこと | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<フジオのりんご再び | HOME | 『アソビ』>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kotokotokotokoto10.blog76.fc2.com/tb.php/221-834be66f