RSS|archives|admin

綿の紡ぎ

2012.12.11 Tue
                    PC111165.jpg


 綿を紡いでいます。


 前に紡いだ綿は、殻から外すところから始めましたが、今回は紡ぐだけ。
 
 子ルパンが産まれた時、母が『子ルパン用のちょっとした敷きモノを作ってくれた時に使った布団用のワタの残り』を紡いでみました。

 艶と柔らかさを持っていた前回の綿とは違い、この綿は脂が洗い落とされたようなちょっぴりパサパサの糸。
 色も、前回は真っ白で、今回は生成り。
 繊維も短いのでちょろちょろちょろちょろ糸になっていきます。


 「ちゃんと糸になるのかな・・・」
 そんな思いで試しに紡いでみたのですが、きちんと糸になりました(笑)。


 艶も色も柔らかさも仕上がりの様子も違う・・・。
 別物だからあたりまえなのだけど、そんなことを感じながらの紡ぎも楽しいものです♪


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<糸の準備 | HOME | カシミヤのブランケット オレンジ×茶mix・・・>>
name
title
mail
url

[     ]