RSS|archives|admin

ふたたび

2012.12.30 Sun
                  PC311380.jpg


 今年も残すところあとわずか・・・。
 突然思い立って、今まで織ったカシミヤの巻きモノをいくつか洗い直してみました。


 普段ちょこちょこ使っている子や、レンタルしていた子、なんとなく肌触りがいまいちなモノを一緒にグイグイギュッギュと、もう一度縮絨するつもりでしっかりめに洗いました。
 
 使い込んでいたモノはすっきりモフモフに、洗いが足りなかったモノはトゲトゲしさがとれほんわりモフモフに。
 とっても気持ち良い仕上がりになりました。



                     PC311389.jpg

 カシミヤだけで織ったと思い込んでいた茶ベージュの巻きモノ、らくだ色の部分は文字通りキャメルの毛でした。
 糸を張ってから完成までにだいぶ時間がかかったので、すっかり勘違いしていたよう・・・。
 前に縮絨した時も、縮み具合がおかしいなぁ・・・と思っていたのですが、今回改めて縮絨してその縮みの差がさらに際立ちました。
 カシミヤは他の毛と絡み合ってモフモフしながら縮みましたが、キャメルはあまり縮みたくないようで、ヤクを織りこんだ巻きモノの時のような、立体的で動きのある巻きモノになりました。
 キャメルはヤクよりもさらに縮みたくないようで、その差が大きくてとても魅力的な布になりました。
 (写真で伝わるかなぁ・・・。)



ライン


 こんな風に一度織り上がった布とふたたびゆっくり向き合ってみて、今との違いに気付いたり、また新しい織りの魅力に引き込まれたり・・・素敵な1年の締めくくりになりました。
 

Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<2013年 | HOME | ベビーアルパカの織り>>
name
title
mail
url

[     ]