RSS|archives|admin

はじまり

2013.01.24 Thu
                    P1241701.jpg


 ルパンの住む見知らぬ土地に行った頃、病院の先生から自宅安静を言い渡されました。
 日常生活もままならないぐらいとてもしんどい日々でしたが、毎日少しずつ回復していきました。

 その頃はものづくりが楽しくて、お家でお裁縫をしたり工作をしたりして過ごしていました。
 「お家の中でできること。
  どこの土地に行っても続けられること。」
 そんなモノを探していました。

 そんな時、裂き織りというものの存在を知りました。
 布を裂いてそれをよこ糸として織り込んで、全く別の新しい布を作りだすというもの。
 最初はお裁縫の延長で、その布でかばんを作ってみたいなぁ・・・と思いました。
 でも、続くかな・・・。
 数回使って飽きちゃわないかな・・・。
 織り機を買うまでに長い時間がかかりました。

 裂き織りのかばんを作った後、細い糸から作る布に魅せられました。
 細い糸と糸が重なり合って新しい布が出来上がる。
 洗いにかけると思っていた以上の姿に変身する・・・。
 無限の可能性とその奥深さに、お裁縫のときも工作のときも味わったことのない喜びを覚えました。

 家族や大切な人達へ、半ば強制的に(笑)織った布を送り届けました。
 思っていた以上にみんな喜んでくれました。


 糸が布へ生まれ変わることへの感動と誰かがとても喜んでくれたこと・・・。
 それが今日の私に続いているのだと思います。

 これが私の織りのはじまりで原点。
 ずっと持ち続けたい大切な気持ちです。


ライン


 そんな私のところに、新しい織り機が届きました。
 今度は前の織り機を買う時よりももっともっと時間がかかりました(笑)。  
 勝手がだいぶ違うので、一から勉強中。

 今日から新しい織り機との生活がはじまります。


Category:織りのこと | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |
<<メリノの紡ぎ | HOME | お花の会>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2013.01.26(Sat) 21:59:08 | [EDIT] | top↑ |

内緒のコメントを下さった方へ。

こんにちは。
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。
驚きの出来事で、とても嬉しかったです。

最近やっとわかり始めてきたようで、大人しく見入ったり、笑ったり、気が散ったり・・・ゆっくり成長しております。
わたしたちにとってもきっと宝物のような存在になると思います。
ほんとうにありがとうございました。

自分を支えているモノは、大切な人と好きなこと・・・ですよね。
これからも精力的なご活躍期待しております♪♪
- | 藤子→内緒のコメントを下さった方 | URL | 2013.01.28(Mon) 13:33:18 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]