RSS|archives|admin

筬通しと綜絖通し

2013.02.04 Mon
                    P2041732.jpg


 子ルパンくんが元気に遊んでいる時はミシン、お昼寝している時は新しい織り機に糸通し、この頃は彼の様子に合わせてちまちま作業しています。

 
 今までは一度で済んでいた糸通し、新しい織り機は『筬(おさ)と綜絖(そうこう)』にそれぞれに糸を通します。
 綜絖に通した糸が踏み木とつながり、それを踏むことで糸が上下に動いてよこ糸の通り道をつくります。
 よこ糸を通して筬をトントンすると、たて糸の幅を均一に保ちつつ1段織り上がりです。
 これの繰り返し。
 だから、間違えられないとっても大切な作業です。

 
 筬通しと綜絖通し・・・今までとは勝手が違うので、コツがまだつかめません・・・。
 色んな態勢で、やりやすい方法を模索しながらしてみたのですが、翌日は下半身が筋肉痛でした・・・(笑)。

 



ライン


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<準備完了 | HOME | 激>>
name
title
mail
url

[     ]