RSS|archives|admin

白い器

2013.06.06 Thu
                    うつわ


 津軽森でちいさな器を買いました。
 クメマイコさんという方の真っ白な磁器。

 シンプルなカタチと白一色に並べられた場所に、すぅ~っと引きよせられてしまいました。
 

 片手の中にころんとおさまる小さな器です。
 内側は青みがかったような黄みがかったようなツルツルの白、外側は光沢が無くさらさらした肌触りの乳白色。
 色の違いと質感の違いが楽しめてとても素敵です。


 潔い程のシンプルなカタチと色使い・・・。


 モノづくりをするようになって、潔いものに心ひかれてしまいます。
 私にとっては憧れのようなもの。
 きっと作り手さんのいろんな経験とか想いとか悩みとか・・・いろ~んな時間を経て、そぎ落とされて、その人にとって今一番大切なモノが残されたものなんじゃないかなと思うのです。
 飾り気のないその人本来の魅力。

 私はまだまだ少々の飾りたがりなのですよね・・・。


ライン


 いつか私もそうなりたいのか、このままでいたいのか、また違うくなりたいのか・・・。
 それは私もまだわかりません。
 

Category:他手づくりのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<ひとり紙の会 | HOME | 二重織りのコースター>>
name
title
mail
url

[     ]