RSS|archives|admin

カラムシ

2013.06.15 Sat
                    カラムシ


 津軽森で出会った、カラムシでできた腕輪です。


 数年前に会津に行った時出会った、カラムシ織りのしおり。
 それとそっくりなものが沢山並べられていて、
 「きっと、同じ方がつくられたのかも・・・」
 そう思って、お尋ねしてみたら、
 「私かもしれません」
 と。


 カラムシは苧麻とか青苧などと呼ばれるイラクサ科の植物です。
 水に浸して丁寧に皮を剥ぎ、その皮をさらに丁寧に処理して、乾燥、それをまた細かく裂きながら紡いでいくそうです。
 繊細な糸なので、織るのにも高い技術が必要で、そうしてできた布はとても強く、100年は持つと言われています。


 またひとつ、素敵なものに出会いました。


ライン


 ひとつは、とってもとってもお世話になっている方へ。


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<ローラッグ | HOME | 手紡ぎの糸>>
name
title
mail
url

[     ]