RSS|archives|admin

転んでもただでは起きぬ

2013.06.26 Wed
                  P6252169.jpg

                子ルパンくんがお向かいさん家のお庭から
                     摘んでは持ってきて「はい」、
                    摘んでは持ってきて「はい」と、
                     盗んで来てくれたハルジオン。
 


 子ルパンくんは、お庭で派手に転んで泣きべそかいても、「え~ん・・・」と言いながら目はしっかりと何かを探しています。
 そして立ち上がった手には、必ずや石や枯れ葉、ゴミなどをしっかり握りしめ、泣きながらもまた歩き出します。
 ほんと、転んでもただでは起きぬ・・・(笑)。


 長い時間をかけて・・・紡いで撚り止めして織って洗った布が思うように仕上がりませんでした。

 とても素敵な糸が出来上がったのに、たて糸を張っている時から・・・「あれ?」
 織り始めると・・・「あれれ?」
 洗い終わって・・・「あれれれ??」

 最初は、その羊の品種がわたしの思う質感を出しにくかったのかなと納得しようとしていましたが、よくよく考えてみると、やっぱり私の力不足かな・・・と思います。

 長い月日を思うと、ほんとに残念なのと、お待たせしている方々に申し訳ないのと・・・。


ライン


 わたしも、子ルパン精神見習おう!

 ダメだったところ、イロイロ気がつきました。
 でもって、イロイロ調べてたら新しい発見がありました。


 すぐは無理かもしれないけれど、いつかこの羊でリベンジだ~!!


Category:日々のこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<糸紡ぎ | HOME | たて糸の準備>>
name
title
mail
url

[     ]