RSS|archives|admin

うつり変わり

2013.07.10 Wed
                    合わせ木細工


 織り部屋の小さな木の台の上が、唯一私が楽しめるインテリアの場です。

 下川原焼の小さな鳩笛を飾ったり、紡ぎ終わった糸を乗せておいたり、作家さんのポットマットと私のコースターを並べてみたり。
 最近はお庭のお花や雑草をちょこっとだけ飾って、織りの合間の目の保養をしていました。


 そんなときいただいた合わせ木細工の小さな花器。
 庭に咲くピンポン玉のような小さな紫陽花がぴったりでした。
 爽やかな薄い水色から、少しずつ黄色ピンク紫赤色んな色を抱えるガクに変化したかわいこちゃんです。
 日々進んでいく色のうつり変わりに、私のココロもワクワクしています。


 時が経つと人のココロもうつり変わっていくもので、目の前の大切なことがどんどん大きくなって、忘れてしまうこと、後回しになってしまうこと、もういいや~と思ってしまうことが多々あります。

 「元気かな~」
 「今なにしてるかな~」
 「これが好きかな~」
 ふとした時に変わらず気にかけてくれる人がいる・・・それが感じられるだけで、毎日の明るさがだいぶかわってくるんだな~。
 ありがとう・・・。


ライン


 私の住むところ、紫陽花の季節はこれからです。


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<煮洗い | HOME | A-line>>
name
title
mail
url

[     ]