RSS|archives|admin

手紡ぎの布

2013.08.08 Thu
    縮絨前  縮絨後
             縮絨前                     縮絨後


 やっとやっと織り上がりました。
 紡ぎから振り返ってみれば、本当に長い時間がかかりました。

 黒茶の布は、沢山沢山切れたので手直ししながら
 「これは手織り布?手縫い布?」
 そんなことを考えたりしていました(笑)。

 でも、その分いつもよりもじっくり布と向き合えたかな・・・。


 縮絨すると、とても良い感じ。
 黒茶のジェットランドはあまり膨らまず柔軟な布に。
 グレーのジャコブはもふもふのムチムチに膨らんでくれました。


ライン


 やっとゴールが見えてきた~。


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<ミシン掛け | HOME | お祭り>>
name
title
mail
url

[     ]