RSS|archives|admin

冬支度と染め

2013.10.09 Wed
                  PA122707.jpg


 北国の冬の訪れはとてもはやい。
 それは、想像以上のはやさでやってきます。

 朝起きて、長袖を着ても身に纏う空気がキリキリと感じられるようになって・・・
 9月の終わり頃から朝晩冷え込んだ日にはストーブに火をいれます。


 私も冬支度のため、冷えとり用のレギンスとカバーソックスを注文しました。
 内側が絹、外側が綿の2重構造になっているレギンスと、重ね履きした靴下の一番外側に履くアンゴラ&ウールの靴下です。

 『○○円以上お買い上げの方に、こちらのなかからお好きなモノをプレゼント』
 その中の一つに、いつもお世話になっている染物屋さんの染料を発見しました。
 いつもはおまけの誘惑には負けないのですが、小さなつながりが嬉しくて、靴下2足を追加してしまいました(笑)。


 出産前にお家にあったものと靴下屋さんからいただいた染料で、オーガニックコットンの糸を染めてみました。
 前に染めた時は色の深さにこだわり過ぎて、何度も何度も重ね染めしたのですが、今回は1回で大丈夫。
 ちょっと濃いめに染まったものもありますが、素敵な色に染め上がりました。
 

 渋めのお茶色の碾茶(てんちゃ)と鮮やかな黄金色の鬱金(うこん)と赤みの少し強いピンク色の茜(あかね)。


ライン


 今日は玉巻き器で染めた糸をくるくる・・・。
 ただそれだけのことだけど、また少しでも織りのことができた・・・それだけでとても嬉しいです。

 実家にいるいまだからできること・・・かな。


 寒い季節は、綺麗色に染まったこの糸を使ってフ布でも織ってみたいな~。


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<モビール | HOME | 子ルパンとちび子ルパン>>
name
title
mail
url

[     ]