RSS|archives|admin

で~きた

2014.04.09 Wed
                  織り終え


 「で~きた」
 そんな声が聞こえてきたので、子ルパンに歩み寄ってみると、木のレールが組み立てられてありました。
 自分ひとりで挑戦して、初めて完成したレール。
 初めて言えた「で~きた」。
 私も一緒になって「できたね。やったね。すごいね~」と喜びました。
 それから子ルパンの「で~きた」をとても大切にしています。


 去年の2月から取りかかっていた大きい織り機の布が織り上がりました。
 集中して織れば、きっと数日で織れるもの。
 でも色んなことがあって、とても長い時間がかかりました。
 今の私にはこれが精一杯です。
 最初に巻きとったたて糸が全て姿を現して、最後の1段を織り終えたとき「やった・・・で~きた・・・」と心の中でつぶやきました。

 何度経験しても、できた時の喜びは心地よいものです。
 自分が自分を褒めてあげられる唯一の誇らしい時間。
 私が織りを続けているのも、これを味わいたいからなのかもしれません。


 私の「で~きた」、私も大切にしています。


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<恩返し | HOME | 目線>>
name
title
mail
url

[     ]