RSS|archives|admin

ガラつむぎの大判タオル

2014.07.24 Thu
                     P7234217.jpg


 手織りの大判タオルが完成しました。
 ボロボロになったバスタオルの代わりに・・・と織ったものです。

 シンプルだけど、片側だけに入れた水色の太いラインがポイントです。
 煮洗いして、洗濯機でジャブジャブ洗ったら、織り上がりとは全く違う白くてふかふかの布になります。
 しばらくは落ち綿が出てくるので、何度か別に洗ってから使い始める予定です。


 いつもは自分の中の「こんなの織ってみようかな」を織ってみたり、
 だれかの「こんなものが欲しいです」を織ったりと、
 家族のために織ることがあまりないので、とても新鮮な気分で織ることができました。

 だれかが喜ぶかな~の感情もなく、
 どちらかと言えば、淡々と。

 でも、なくてはならない家族のための身の回りの布。
 織りモノの始まりもこんな感じなのかなー。
 少しだけ、遠い遠い昔に思いを馳せたりしていました。 


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<ジュートのラグ | HOME | 突然・・・>>
name
title
mail
url

[     ]