RSS|archives|admin

たて糸とよこ糸

2014.08.02 Sat
                  P7234218.jpg


 私ひとりで織っていたのでは生まれなかった柄や色合わせ。

 私が他のものを織ろうとあらかじめ用意していたたて糸に、
 「こんな時に使いたくて、こんなふうにしてほしい・・・」
 ご注文してくださった方の、そんな気持ちをよこ糸に織りこんでみたら、とても素敵になりました。

 私の中にも新しい引き出しがうまれる瞬間です。


 私の中の芯の部分は大切に、誰かの気持ちも少しずつ織りこんでいく、そんなモノづくりがしたいです。


Category:織りのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<弘前へ | HOME | ジュートのラグ>>
name
title
mail
url

[     ]