RSS|archives|admin

根曲がり竹のかご

2014.12.29 Mon
                     作業場


 ただいま実家に帰省中。
 根曲がり竹のかごを作っている職人さんのお宅へ。
 作業場を見せていただいたり、色々なお話を聞かせていただきました。


 自宅の敷地内にある作業小屋には薪ストーブ。
 その傍らに陣を取り、お話しをしながらも手はするすると動いていて・・・。


          作る手
          ものづくりをする人の手が私は大好きで、
           しばし見とれてしまいました。



 もう50年はこのカゴ作りをしていて、親の作る姿を見て覚えたんだと話してくださいました。
 雪深い山間地に生える根曲がり竹は、雪で押しつぶされ、曲がって生えてくるのだそうです。
 大きいやつだと一日3こぐらいかな・・・そう言って、手の平サイズの豆カゴや収穫したりんごを入れるりんごかごまで、車の荷台からいろいろ持ってきて見せて下さいました。


               根曲がり竹のかご


 日々の生活の中に溶け込んだ根曲がり竹のかごづくり。
 とても自然で、素朴で、まっすぐで・・・私がいつかおばあちゃんになったら見てみたい景色がここにありました。

 貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。


ライン


 いろいろ見せていただくうちに、
 「あ、こんな時に使いたい」
 「あ、これもいいなぁ・・・」
 自分用なのに、結構な数を購入してしまった私。

 そしたら、なぜか、一緒に行った父も
 「これも」
 「これも」
 と。

 帰りの車は、まるでどこかの業者さんのようになってしまいました(笑)。 
 

Category:他手づくりのこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<2014年最後の日 | HOME | たて糸の準備>>
name
title
mail
url

[     ]