RSS|archives|admin

koto-kotoの庭

2015.12.09 Wed
           jyunkosannri-su.jpg  izumiさんかご


 「収穫したコットンでなにかをつくりましょう!」最後の日はizumiさんとじゅんこさん。

 izumiさんはかごを編んで中にコットンを詰めて。
 途中参加のじゅんこさんは、おしゃべりしながらも手際良くコットンのリースを作られました。



                         izumiさんこぎん
                           izumiさんのこぎん刺し
                           額に入れて飾るそうです



 ころんとしたizumiさんのチビかごも、私が欲しいぐらいのじゅんこさんのコットンリースも、とってもとっても素敵でした。

 短い時間でしたが、なんだか色んなことをお話ししたなーと思える濃い数時間でした。


ライン


 木を切って畑の場所を整えることから始まったkoto-kotoの庭。
 種を植えてコットンの成長を見守ったり、美味しいものを食べて笑ったり、糸を染めたり、紡いだり、織ったり・・・。
 
 種からコットンをつくることも、食べ物をつくることも、布やリースをつくることも・・・。
 ものづくりってとても楽しくて素敵で、やっぱり私には大切なことなんだなぁ・・・と改めて感じることができたkoto-kotoの庭。

 このお庭には、たくさんのものづくりの種が育っていたんですね・・・。


Category:koto-kotoの庭のこと | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<ガラつむぎの手織り体験 | HOME | カシミヤ巻きもの グレーとベージュと白と黄色とチャコールグレー>>
name
title
mail
url

[     ]